脱毛エステの種類をピックアップ!

脱毛エステ

モデル

最近、話題にもなり人気のある脱毛エステですが、これから夏に向けて脱毛エステへ行こうか考えている人も居るのではないでしょうか?
人体にはおよそ120万本の毛が生えていると言われています。人間の全身には、薄い体毛が生えており、あまり役に立たれていないと思われている毛を「無駄毛」と呼びますが、実は無駄なものではありません。無駄毛にも役割があるから生えてくるのです。

 

体温の維持、寒さや暑さから身を守り、私達の皮膚への刺激や異物の侵入を保護、また、何かに接触した際の脳への伝達、皮膚への紫外線から受けるダメージを保護するなどの役割をしています。
ですが、現代では無駄毛を処理することがマナーともされ、無駄毛を処理しても、環境に対応出来る人間の体質にもなっています。また、ファッションに気を使っている人は、より日々の無駄毛の処理に気を使っていると思います。日々の1日の時間を割いて行う無駄毛の処理は大変な作業です。自分では処理しきれない部分や、少し気を抜くといつの間にか無駄毛が目立ってしまうので、無駄毛の処理は日々の中で気を抜けません。最近では女性だけでなく、男性の脱毛エステも増えてきています。男性の脱毛エステをされる方は、腕や背中、ひげなどを主に脱毛されています。

 

脱毛エステは、そのような日々の負担になっている無駄毛の処理に関する悩みに苦しまず、楽に解決したい、また、自身をより奇麗にしたいと思っている人が、注目しています。
しかし、脱毛エステに疑問や不安があり、実際に二の足を踏んでしまう人も多いのではないでしょうか?
脱毛エステには、沢山の方法やサロンがあります。しかし、脱毛の方法やお店選びを間違ってしまいますと、後で取り返しのつかないことや、本来自分の身体を守ってくれている無駄毛を処理することで、痛めてしまうことにも繋がってしまいます。様々なトラブルを事前に避けて頂くために、御自身の納得の行く脱毛を見つけて頂けたらと思います。

 

正しい知識をもち、自分に合ったサロン選びをして、脱毛エステによって永久に無駄毛の処理の悩みや煩わしさなどから解放された、自分をより磨いた豊かな日々を手に入れましょう。

 

 

ニードル式

脱毛の施術方法の一つに、ニードル式があります。近年は、レーザー脱毛などの光脱毛が主流となって来ていますが、それまではニードル式脱毛がほとんどでした。
ニードル式脱毛の施術方法は、脱毛したい箇所の毛穴一つ一つにニードルと呼ばれる電気の流れる針を刺していきます。その針に電気を流し、体毛の根元の毛根を焼いてしまうことで、再び毛が生えてこないように処理を働きかけます。よって、肌への痛みは他の施術方法よりも感じます。

 

ですが、毛根に直接脱毛処理を働きかけるので、肌へのダメージは後々まで響くものではなく、一時的な腫れで済みます。このニードル式脱毛方法は、毛穴一つ一つに針を刺して行うので、施術者の高い技術力が求められ、時間もかかります。よって、他の脱毛施術に比べ、料金も高くなることが多いです。近年でも、エステ業界でニードル式を行うことが出来るサロンも大手の2つ程しかないので、いわゆる永久脱毛のような施術を受けることが出来るとも考えられます。

 

ニードル式脱毛は、様々な脱毛施術方法の中でも痛みが強く、かかる費用が高くなってしまいますが、太く根強い体毛でも確実に処理をすることが可能な施術方法です。だから男性の方は、脱毛エステにニードル式が多く利用されます。男性の体毛は女性よりも濃い場合が多いですし、ヒゲなどの処理は青く残ってしまったり、朝カミソリでヒゲを処理しても、夜になると生えてきてしまう人も居るのではないでしょうか。そのような日常の身なりの悩みも、ニードル式脱毛をすることで解決されます。

 

ニードル式には抵抗がある人も多いですね。光脱毛ならミュゼがお勧めです。熊本にはミュゼ光の森があります。店舗も全国にあるので、アクセスしやすいです。