フラッシュ式の脱毛方式

フラッシュ式

モデル

フラッシュ式脱毛とは、光脱毛の一種です。しかし、フラッシュ式脱毛に使われている光は、インテンスパルスライトという光のエネルギーを点滅させて照射し脱毛します。よって、フラッシュ式脱毛と呼ばれます。

フラッシュ式脱毛に使われている光のインテンスパルスライトは、得意な波長で距離が遠くなる程、拡散するので一度に広範囲の施術を行うことが出来ます。

 

フラッシュ式脱毛は、レーザー式脱毛や他の光脱毛とは違い、点滅した光を肌に当てるので、肌の温度を上げずに毛根にのみ光エネルギーを集めることが出来ます。よって、肌への負担が他の脱毛方法より少ないです。
フラッシュ式脱毛の効果は、約3?5回施術を受けることで効果を得ることが出来ると言われています。1回目の施術で奇麗に施術をしたものの、毛周期のサイクルにより、早い人では一ヶ月で新たに無駄毛が生えてきます。しかし、その時に生えてきた毛は、以前よりも細い毛になっています。その毛を再度照射をします。

 

これを繰り返すことで、無駄毛が生えてくる原因のある毛母細胞が死滅をし、無駄毛が生えてこない肌を手に入れることができるのです。
フラッシュ式脱毛が主流になってから、まだ日は浅いので施術体験者の話を聞いても、1年後の効果は人それぞれのようです。無駄毛が完全に生えてこなくなったという人も居れば、何度施術を受けても生えてきてしまう人も居るそうで、まだフラッシュ式脱毛が永久的に効果を得ることができるかは判断できないようです。